• 印刷する

テイクオフ:「今はまだ、選挙のこと…

「今はまだ、選挙のことは考えないようにしているの」と話すのはタイ人の友人。ウボンラット王女がタイ国家維持党の首相候補になったことが明らかとなった8日、これに関する意見を尋ねた時の答えだ。自分の国のことなのに、少し無責任ではないかと思っていた矢先。同日深夜にワチラロンコン国王が王女の政治関与に反対する声明を発表。翌日には同党が首相候補の届け出を取り下げた。

一連の事態を受けて、友人の一言がやっと腑(ふ)に落ちた。繰り返されるクーデター、国外からでも絶大な影響力を持つタクシン氏の存在、延期され続けてきた選挙の日程。

この国では最後まで、何が起こるか分からないのだ。そこで全てに一喜一憂していたら、きっと国民は身が持たない。だから最後の最後まで、耳に入ることは話半分に聞いておく。また一つ、タイ人の神髄に触れた気がした。(志)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

NEDOが車再利用の実証 トヨタと協力、解体や制度設計で(02/15)

大型バイク販売会、カワサキは3モデル発表(02/15)

車販売マスター、5G普及見込み新事業計画(02/15)

【「スポーツ×アジア」の新時代】タイ人が日本の地方都市に注目するワケ(02/15)

デルタ、タイ関連会社の買収手続きへ(02/15)

三洋化成、帯電防止剤の生産に36億円(02/15)

家具TCM、英ブランドを米国に輸出(02/15)

ニッポンプラ、アジア各国に現法設立(02/15)

タイ国境、3月から冷凍肉・魚の輸入停止(02/15)

蛇口のオーシャン、子会社2社を設立(02/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン