• 印刷する

テイクオフ:食事の配達サービス「グ…

食事の配達サービス「グラブフード」をよく利用する。普段は出掛けないエリアにある店の料理も試せるのでなかなか重宝している。

ただ、難点は「ラストマイル」の弱さだ。配送先にはブロック番号や階数などを正確に記入しているにも関わらず、100%の確率で「部屋番号は」とドライバーから電話が来る。「確認するより、とりあえず聞いてみよう」という感覚なのだろうか。母語でない英語に目を通すのが面倒なのは理解できるが、こうした「あと少し足りない忍耐力」は物流だけでなく、世の中のあらゆるインフラを脆弱(ぜいじゃく)化させている気がしてならない。

こんな不満を友人に話すと、注文後に必ず配達先の詳細をメッセージ機能で送信しているとの返答が。先回りのマネジメントが不足していたのだろうか。こちらの非と認めるべきか、いまだ考えあぐねている。(理)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

マハティール首相、国交45周年で4月訪中(02/15)

ベルジャヤ・ソンポ、収入保険料9.5%増目標(02/15)

GDP成長率、4Qは4.7% 個人消費主導、前期から成長加速(02/15)

RM=27.2円、$=4.07RM(14日)(02/15)

4Q経常黒字、前期比2.8倍の108億リンギ(02/15)

4Qの対外純資産、777億リンギの赤字(02/15)

ニッポンプラ、アジア各国に現法設立(02/15)

リンギ高加速、年末には3.8リンギ=RHB(02/15)

ナザ、年内に伊二輪ベスパ8モデル投入(02/15)

グラブの宅配サービス、首都圏で正式開始(02/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン