株価反発、米中貿易協議の進展に期待

7日のシンガポールの株式相場は反発。ST指数の終値は前日比16.08ポイント(0.50%)高の3,200.64。売買高は8億1,819万株、売買代金は9億2,013万Sドル(約746億円)。値上がり銘柄は205で、値下がりは138。 トランプ米大統領は3月2日を中国との貿易協議の期限と定めている…

関連国・地域: 中国シンガポール米国
関連業種: 金融IT・通信マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:先週末にマレーシア・ジ…(07/24)

新たなユニコーン企業が誕生 画像解析トラックス、米上場視野(07/24)

大型小売店最大手が店舗縮小 今年は6店以上閉鎖、競争激化で(07/24)

三菱地所、地場不動産ベンチャーに出資(07/24)

ギークハッシュ、検索サイトの日本進出支援(07/24)

コアインフレ率、6月は約2年ぶり低水準(07/24)

人気バッグのアネロ、初の公式店舗が正式開業(07/24)

地場QRコード決済、日本で利用可能に(07/24)

既存企業と新興企業の提携、政府が支援(07/24)

豪東部州で電力価格ゼロに!再生エネ急増で(07/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン