IT関連技能職の給与は高水準 日本を上回る、米ヘイズ調査

英国の大手人材紹介会社ヘイズが7日発表した「2019年アジア給与ガイド」によると、データサイエンティストなどIT関連技能職の18年の給与で、シンガポールは日本よりも高い水準となったことが分かった。シンガポールでは、企業のデジタル化に伴い複数の技術に精通する専門家や、…

関連国・地域: 中国香港マレーシアシンガポール日本欧州
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

17年以降のIPO銘柄、7割が公募価格割れ(18:04)

東南アのEC市場、急成長も宅配に課題(18:04)

通信シングテル、中国の電子書籍大手と提携(20:08)

テイクオフ:東南アジア諸国ではバイ…(06/24)

海洋ごみ減で連携、宣言採択 ASEAN首脳、「3R」推進も(06/24)

【ASEAN戦略】年3~5%以上の成長見込む 横河電、成熟度に応じたサービスで(06/24)

回転ずし長次郎、海外1号店(06/24)

介護プラットホームのケアギバー、独社と提携(06/24)

法律事務所ドリュー、企業リストラで高評価(06/24)

米カーギル、食の技術革新センター開設(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン