• 印刷する

中小型パネルの瀚宇彩晶、人員80人削減

中・小型パネルを主体とする瀚宇彩晶(ハンスター)が工場で従業員80人を削減することが分かった。同社幹部が30日、中央通信社に明らかにした。同幹部は、「キャッシュフローに問題はなく、銀行への借入金もない」と強調した上で、今回の人員削減は例年、春節(旧正月)前に実施する人員調整で、春節後には20人増員する予定」と述べた。同日付中央通信社が伝えた。

液晶パネル業界はパネル価格の下落を受け、苦境が続いている。同業の中華映管(CPT)は会社更生手続きを申請中。液晶パネル世界大手の友達光電(AUO)も、2018年第4四半期(10~12月)の連結業績は赤字に転落した。

瀚宇彩晶も業績の低迷にあえいでおり、18年12月の売上高は、前年同月比57.8%減の7億4,100万台湾元(約26億3,000万円)で単月の過去最低を更新。主力とする中・小型パネルの出荷量は2,400万枚と、前月比で54.0%減った。


関連国・地域: 台湾
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

唐揚げの天下鳥ます、香港1号店(19:24)

テイクオフ:バットから放たれた白球…(04/25)

受注維持へ、賃上げ回避 看見カンボジア(2)国境地域に解(04/25)

ASUS、インドのノートPC市場で存在感(04/25)

科妍、仏マコファルマと販売ライセンス契約(04/25)

生活用品最大手の小北百貨、500店展開へ(04/25)

「餃子の王将」、台北1号店が27日オープン(04/25)

東元、トルコアイス「MADO」1号店開店(04/25)

外食の王品、上海に新ステーキレストラン(04/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン