• 印刷する

クラフトビールに定義、業界が基準案

中国酒類業界団体の中国酒業協会は28日、クラフトビールに関する業界基準制定に向けて、意見公募を開始した。市中で乱立するクラフトビールについて、明確な定義を設け、生産場所に厳格な規範を適用することが狙いだ。30日付北京商報が伝えた。

クラフトビールに関する基準文書の作成は初めてという。基準の草案では、クラフトビールは「小規模のビール生産ラインで生産され、醸造過程でビールの風味調整に無関係の物質を添加せず、風味の特徴を際立たせたビール」と定義付けられた。クラフトビール工場は麦汁生産能力が1ロット当たり1万リットル以下の小規模ビール生産ラインで、固定生産拠点、即売場所、固定従業員を備えている必要がある。

専門家は「クラフトビールにはこれまで統一した業界基準がなく、製法や酵母の制御など基本的な品質管理面で基準がまちまちだったことから、市場に商品が氾濫し、中には粗悪品もあった」と指摘した。

中国でのクラフトビール消費量は市場全体の1%未満だが、毎年40%のペースで市場が拡大している。現在クラフトビール業者は800社程度あるとみられている。


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 食品・飲料

その他記事

すべての文頭を開く

現代自が好転、1Q営業益は21%増(17:38)

唐揚げの天下鳥ます、香港1号店(19:24)

日系企業の求人、1~3月は製造業で横ばい(17:42)

宜佳旅遊と中国中信、リゾート開発で提携(20:06)

コメ輸出、中国向け減で低迷 EU、アフリカ問題も逆風(04/25)

工作機械受注5.1%減、中国経済減速で=18年度(04/25)

テイクオフ:きれいに整備された通り…(04/25)

日本電産が純利益15%減、中国減速で(04/25)

1~4月のFDI、81%増の146億ドル(04/25)

2Q中小景況感がV字回復 4四半期ぶりの上昇、3年で最大(04/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン