• 印刷する

テイクオフ:台湾の大沢たかおとも言…

台湾の大沢たかおとも言われる頼清徳・前行政院長は、そのさわやかなルックスも相まって、民進党の次期総統候補筆頭と目される。ただ、個人的に一つ懸念が。メディアの写真では気付きにくいが、実は頼氏、あまりスタイルが良くない。取材現場で本人を見る限り、身長は160センチ台前半か中盤。

一方、国民党には高身長の政治家がそろう。総統候補に名が挙がる朱立倫氏や馬英九前総統は180センチ前後、呉敦義主席も人気はないが偉丈夫で、180センチはありそうだ。

別に低身長だと総統になれないということはない。ただ、陳水扁元総統のように小柄な政治家は可愛げや親しみやすさを売りにすることが多い。頼氏は二枚目イメージが先行するだけに、身長差が注目された際、ライトな女性票を失わないだろうか。討論会後の抱擁などもってのほか。「接近戦」を回避した選挙戦略をおすすめしたい。(陳)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 政治社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:近くでオープンした店の…(04/24)

開拓者、90年代から根を張る 看見カンボジア(1)躍動、台湾企業(04/24)

エイサー、高齢者向けタブレット事業で成果(04/24)

上奇がデジタル印刷強化、マレーシアに新会社(04/24)

太陽電池の益通が生産停止、市況低迷受け(04/24)

3月のスマホ販売台数、前月比6.7%減(04/24)

和泰・裕隆、自動車大手2社で計600人採用(04/24)

日立、永大機電への出資比率を4割に引き上げ(04/24)

布職布の南六、ベトナム工場建設を計画(04/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン