FGV、ハラル麺工場建設で韓国企業と覚書

マレーシアの連邦土地開発公団(FELDA、フェルダ)傘下のパーム農園運営会社FGVホールディングス(FGV)は28日、ハラル(イスラム教の戒律で許されたもの)対応の麺工場の建設で韓国食品大手の三養食品と覚書を結んだと発表した。マレーシア国内に建設する。 FGVは…

関連国・地域: 韓国マレーシア
関連業種: 食品・飲料


その他記事

すべての文頭を開く

農水省、マからの家禽肉の輸入一時停止解除(20:54)

MRT駅強盗、容疑者の男を逮捕(18:37)

テイクオフ:ビルの入館登録をするた…(02/19)

容積率の制限で地価低下も KL市、市場の持続的成長を模索(02/19)

りそなビジネスセミナー、2年ぶりに開催(02/19)

RM=27.0円、$=4.08RM(18日)(02/19)

タッチンゴーのRFID、登録者10万人突破(02/19)

MAB巡礼サービス、当面は既存機材で対応(02/19)

航空券予約は3週間前、木曜出発がお得(02/19)

サイバージャヤの開発事業、建設作業に遅れ(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン