• 印刷する

中国鉄鋼HBIS、印系タタスチール買収

インド系の鉄鋼大手タタ・スチール(タイランド)は28日、中国製鉄大手の河北鋼鉄集団(河鋼集団、HBIS)の出資を受け入れると発表した。

タイ証券取引所(SET)への報告によると、タタの筆頭株主であるTSグローバル・ホールディングス(TSGH)とHBISの完全子会社ヘブスチール・グローバル・ホールデイングが株式の売却で合意した。

TSGHの保有する全株式57億1,847万株(67.9%)を、HBISとTSGHがシンガポールに設立する合弁会社に1株0.79バーツ(約2.73円)、総額45億1,759万バーツで売却する。合弁会社の出資比率はHBISが70%、TSGHが30%。売却手続きは3~4カ月以内に完了する見通し。新会社はタタの完全買収を目指し、今後強制的な株式公開買い付け(TOB)を実施する方針。


関連国・地域: 中国タイインド
関連業種: 鉄鋼・金属金融

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:イスラム教のアザーン(…(02/20)

18年のGDP成長率は4.1% 民間消費けん引、6年ぶり高成長(02/20)

ポルシェ大幅値下げ、今年の販売目標650台(02/20)

マプタプット港拡張、PTT・ガルフが応札(02/20)

サラブリ県でスマートバス、4月に運行開始(02/20)

不動産仲介ERA、コンド開発事業に参入(02/20)

Q4に住宅譲渡が急増、ローン規制控え(02/20)

JBIC、外観検査デクシスのタイ事業支援(02/20)

EGAT、10年間で2兆円を設備投資(02/20)

タイオイル決算、在庫損失拡大で6割減益(02/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン