金融業界の景況感、楽観9割 貿易戦争などリスク指摘の声も

ベトナムの金融業界は、大半の関係者が今年の事業について楽観的な見方を示している。ベトナム国家銀行(中央銀行)の景況感調査では、9割が今年の事業環境は前年に続いて良好な状態が続くと回答した。全体としては堅調な見通しの一方で、一部の関係者からは米中貿易摩擦など、リ…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

東南アのEC市場、急成長も宅配に課題(18:04)

【米中摩擦】製造業の31%が「生産拡大」 NNA、566社にアンケート実施(06/24)

海洋ごみ減で連携、宣言採択 ASEAN首脳、「3R」推進も(06/24)

FPT、エアバスと認定パートナー契約(06/24)

インディゴ、10月コルカタ―ハノイ線就航も(06/24)

航空産業、人材不足など解消を=首相が意見(06/24)

ベトナムと協力拡大模索、副首相が訪韓(06/24)

バンブー航空、23年までに機体数を30機に(06/24)

建設資材スアンキエム、セメント工場を計画(06/24)

光陽、中国と東南アジア市場を強化(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン