HIV感染者1.4万人分のデータ流出、保健省

シンガポール保健省は28日、エイズウイルス(HIV)感染者1万4,200人分の個人情報がサイバー攻撃によって流出したと発表した。犯人は、シンガポール居住時に当局への虚偽報告などで有罪判決を受けて強制送還された米国人であることが分かった。 サイバー攻撃の標的となったのは…

関連国・地域: シンガポール米国
関連業種: 医療・医薬品IT・通信社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ふと、懐かしいメロディ…(06/27)

勃興する植物工場産業(上) 地場社、来年に大規模施設稼働(06/27)

清掃マッチングで年8万件成約 潔客幇の林文康CEO(06/27)

クリスエナジー、原油生産へ3D調査を開始(06/27)

5月の製造業生産高2.4%低下、マイナス転換(06/27)

駐在員生活費、東南アジア全般で上昇(06/27)

EV普及本格化、東南アは25年以降=報告書(06/27)

IT産業の窓口一本化へ、政府が新組織(06/27)

フィンテック普及率67%、2年前から大幅上昇(06/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン