HIV感染者1.4万人分のデータ流出、保健省

シンガポール保健省は28日、エイズウイルス(HIV)感染者1万4,200人分の個人情報がサイバー攻撃によって流出したと発表した。犯人は、シンガポール居住時に当局への虚偽報告などで有罪判決を受けて強制送還された米国人であることが分かった。 サイバー攻撃の標的となったのは…

関連国・地域: シンガポール米国
関連業種: 医療・医薬品IT・通信社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

18年の固定資産投資は15%増 米企業の大型投資が押し上げ(02/15)

EUとのFTAなど、欧州議会が承認(02/15)

18年の世帯月収、名目で3%増の9293Sドル(02/15)

家電量販ノジマ、コーツアジアを子会社化(02/15)

ニッポンプラ、アジア各国に現法設立(02/15)

DBSと経営大、「持続可能性」促進で提携(02/15)

株価続伸、金融最大手DBSは0.3%高(02/15)

ジール、アクシオムSLと代理店契約(02/15)

シングテル、10~12月期は14%減益(02/15)

PMDsの規定違反、18年に616人摘発(02/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン