世紀鋼構、買取価格5.8元未満なら計画中止も

鉄骨構造物を手掛ける世紀鋼鉄結構(世紀鋼構、CT)の頼文祥董事長は26日、同社が台北港の東ふ頭で建設中の洋上風力発電向け海底固定型風力タービンについて、19年度の洋上風力発電の固定買取価格が1キロワット(kW)当たり5.8台湾元(約20円)に満たない場合、計画が中止にな…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 鉄鋼・金属建設・不動産電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:世界で運航便数が最も多…(07/24)

上期の卸売業がマイナス成長 貿易摩擦響く、小売・飲食は伸び(07/24)

UMC、中国子会社の科創板上場取りやめ(07/24)

欧簿客科技、台湾初のユニコーンへ(07/24)

中華電信、8月にMODの自由選択プラン(07/24)

ゴゴロがバッテリー分社化、事業拡大に注力(07/24)

聚陽の越工場で火災、生産振り替えで対応(07/24)

台湾の18年ペットフード市場、200億元規模(07/24)

マクアケ、uDesignと海外進出支援で提携(07/24)

台鉄の定時運行率、18年は08年以降で最低(07/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン