韓国海軍幹部の訪日延期、事実上の取りやめ

【ソウル共同】韓国国防省の報道官は28日の定例記者会見で、海軍幹部が来月予定していた訪日を延期すると明らかにした。レーダー照射問題や「威嚇飛行」問題との関連は否定したが、これらの問題を受けた事実上の取りやめとの見方が強い。 報道官は理由について、「部隊の日程上の…

関連国・地域: 韓国日本
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

ラオスの人気アプリ、首位はワッツアップ(07/16)

テイクオフ:梅雨ただ中のソウル。今…(07/16)

韓進造船所、国際港に転換 債権団が提案、日米など関心か(07/16)

日韓でセパレーター増強合戦 追うSK、積極投資を加速(07/16)

「輸出規制は経済協力を破壊」、文大統領(07/16)

社説[日韓関係悪化]感情抑え着地点を探れ(07/16)

日本の輸出規制、韓国政府が中小企業を支援(07/16)

豪LNG価格交渉、値下げ要求で強硬手段も(07/16)

6月輸出額13.7%減、半導体と液晶が不振(07/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン