韓国KCCが越工場を増設、粉体塗料生産へ

建材やシリコーン事業を手掛ける韓国のKCCは28日、ベトナムのハノイにある現地法人が粉体塗料生産の工場の増設を終えたと明らかにした。ニュースワンが伝えた。 同社は昨年、製品多角化に向けた工場新設を目的に新規投資を行っていた。これにより生産自動化システムも導入し、…

関連国・地域: 韓国ベトナム
関連業種: その他製造


その他記事

すべての文頭を開く

財閥アボイティス、越空港投資に意欲(14:03)

ハイフォン投資に期待と課題 地の利に魅力、人材確保は困難に(05/17)

物流の丸運、ホーチミン支店開設へ(05/17)

ベトナム航空、預け荷物なしに最大5割引(05/17)

ハウ川のバムコン橋、19日に開通へ(05/17)

SK、越ビングループに10億米ドル出資(05/17)

コンドテルなど新型不動産、法整備に遅れ(05/17)

サイアムセメント、生産拡大を計画(05/17)

化粧品市場が急成長、外資系がシェア9割(05/17)

建大、越子会社に15億元増資し工場拡張(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン