• 印刷する

テイクオフ:アジア各地にも衝撃を与…

アジア各地にも衝撃を与えた人気アイドルグループ「嵐」の活動休止のニュース。当社の台北オフィスで働く台湾人女性も、「ショックです」と打ちひしがれていた。

高校生のころ、「V6」が出ていた日本のテレビ番組を見てジャニーズのファンに。日本語を学ぶきっかけにもなった。何度もライブに足を運び、嵐のコンサートも台湾で見たという。

かつては世界を席巻した家電やIT製品の日本のブランドが、誰もが知る共通語ではなくなった時代に、嵐やジブリなどの日本のソフトパワーはわれわれと海外の若者との間を取り持ってくれる重要なアイコン。ファンならずとも影響は少なくないのである。

一方で、くだんのスタッフは「日本の芸能人は活動を停止してもまた復活することがある。その日を待つ」と力強く語る。そう、日本のブランドも今は一時的な休止期間。再び嵐を巻き起こせ!(蔵)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

中華航空スト収束、労使合意 既に職場復帰準備、欠航も解消へ(02/15)

ASUS、19年台湾スマホシェア13%目標(02/15)

デルタ、台湾高鉄のPISシステム受注(02/15)

デルタ、タイ関連会社の買収手続きへ(02/15)

日月光控股、1月売上高は前月比10.5%減(02/15)

ニッポンプラ、アジア各国に現法設立(02/15)

科技部、人工衛星を毎年1基打ち上げへ(02/15)

中鋼董事長、19年は「前年と同様に好成績も」(02/15)

台プラ4社の1月売上高、台塑が前年同月比増収(02/15)

18年の農産品輸出、20年来の最高に(02/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン