タクシー最大手が車の競売へ 三菱UFJリースらと合弁設立

インドネシアのタクシー最大手ブルーバードが、オートオークション(自動車の競売)事業に乗り出す。このほど三菱UFJリースなどと事業に向けて合弁会社を設立したと発表した。世界第4位の人口を擁するインドネシアは新車市場だけでなく、中古車市場の潜在性も大きく、日本企業…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 自動車・二輪車金融サービス


その他記事

すべての文頭を開く

豪との貿易協定締結で自動車の輸出拡大か(21:12)

メイカルタ開発で首都の水源汚染を懸念(21:14)

バリのサッカーチーム運営会社、近くIPO(21:21)

テイクオフ:6年ぶりにインドネシア…(02/20)

パパママストアに変革(上) IT活用、調達から販管まで(02/20)

日産、MPV2車種をフルモデルチェンジ(02/20)

日系参加の企業連合が南スマでガス鉱床発見(02/20)

三井石油開発、南スマトラで新たな鉱区落札(02/20)

ボーキサイト違法採掘、環境省が法的措置も(02/20)

使えるねっと、国営通信傘下と代理店契約(02/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン