ケッペル、ベトナム開発事業の権益70%売却

シンガポール政府系コングロマリット(複合企業)のケッペル・コーポレーションは28日、不動産開発子会社ケッペル・ランドがベトナム南部ドンナイ省で計画している都市開発プロジェクトの権益70%を売却すると発表した。売却額は2兆3,130億ドン(約109億円)に上る。 売却するの…

関連国・地域: ベトナムシンガポール
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

ジョブシェアリング活用へ、指針策定(16:04)

都市開発アセンダス、スマート研究所設立へ(16:54)

世界の人材ランク、シドニーとメルボが上位(17:13)

マリンド、KLーセレター線への参入検討(16:22)

テイクオフ:日本では待機児童の問題…(05/27)

【ASEAN戦略を聞く】外資でアジアトップ5へ SOMPO、東南ア軸に(05/27)

MRT75%延伸へ、2040年までの陸運計画(05/27)

独ベンチャー、年内に空中タクシー発着場開設(05/27)

4月の製造業生産高、電子改善で0.1%上昇(05/27)

電力小売市場、自由化で5社撤退(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン