• 印刷する

テイクオフ:「買い物しようと街まで…

「買い物しようと街まで出かけたが、財布を忘れて愉快な」……のはサザエさん。ジャカルタでは、財布がなくても快適に過ごせるのだろうか。ある日曜の出勤日に試してみた。

出勤するためスマホの配車アプリ「グラブ」で呼び出したタクシーは、連動している電子マネーで料金を払う。車内でオフィス近くのコーヒーショップの専用アプリを開いて注文、これもスマホでお支払い。店に到着したころには、入れたての一杯が迎えてくれる。

お昼ご飯は、配車アプリの電子決済サービス「ゴーペイ」がキャンペーンをしていた飲食店を利用する。スマホに入金したゴーペイで料金を払えば、5割も値引きされて得した気分だ。アプリに入金する金額は1回につき千円ほど。残高が少なくなれば、銀行のアプリを使えば即時に入金できる。結局まる1日、現金を手にしなくても不自由しなかった。(麻)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

BRIが国内で首位を維持、米誌ランキング(12:52)

テイクオフ:非ムスリムの外国人にと…(05/23)

大統領の課題は分断社会修復 プラボウォ氏との和解実現が急務(05/23)

落選のプラボウォ氏「暴力行為はやめて」(05/23)

選挙結果の抗議デモが一部暴徒化、6人死亡(05/23)

21歳女子大生が中ジャワ州の最年少県議に(05/23)

大統領選結果、世論調査の得票率速報と僅差(05/23)

首都議会、国政野党が過半議席を獲得(05/23)

ジョコ大統領再選を実業界は歓迎、株価上昇(05/23)

4月の二輪車販売台数、3%増の59.8万台(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン