• 印刷する

テイクオフ:「買い物しようと街まで…

「買い物しようと街まで出かけたが、財布を忘れて愉快な」……のはサザエさん。ジャカルタでは、財布がなくても快適に過ごせるのだろうか。ある日曜の出勤日に試してみた。

出勤するためスマホの配車アプリ「グラブ」で呼び出したタクシーは、連動している電子マネーで料金を払う。車内でオフィス近くのコーヒーショップの専用アプリを開いて注文、これもスマホでお支払い。店に到着したころには、入れたての一杯が迎えてくれる。

お昼ご飯は、配車アプリの電子決済サービス「ゴーペイ」がキャンペーンをしていた飲食店を利用する。スマホに入金したゴーペイで料金を払えば、5割も値引きされて得した気分だ。アプリに入金する金額は1回につき千円ほど。残高が少なくなれば、銀行のアプリを使えば即時に入金できる。結局まる1日、現金を手にしなくても不自由しなかった。(麻)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インドネシアで生活する…(02/18)

地場3位の事業を引き継ぎ 車競売JBA子会社が業界首位に(02/18)

KL少年野球大会、400人の選手たちが熱闘(02/18)

トヨタと国営鉱業、車輪用合金の供給で提携(02/18)

1月の貿易収支、4カ月連続で赤字(02/18)

18年12月対外債務、前年同月比7%増(02/18)

東芝テレビ撤退完了、現地子会社の株譲渡で(02/18)

豪インドネシア、IA―CEPAを3月締結(02/18)

プルタミナ、ジェット燃料価格値下げ(02/18)

首都圏のLRT、運賃は1万2000ルピア(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン