直近で伸び悩む住宅着工 昨年4Q、新税と市況悪化が要因

香港政府運輸・住宅局によると、2018年第4四半期(10~12月)に着工した民間住宅の戸数は2,000戸となった。前四半期(7~9月、1,800戸=修正値)から低水準が続いた。住宅市況の悪化に加え、導入が予定されている空室税もデベロッパーの開発意欲に響いたとみられる。同期の予約…

関連国・地域: 香港
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

21日に政府本部を包囲 学生会、大規模デモに注意を(06/21)

広告VGI、物流ケリーをSETに上場へ(06/21)

G20を条例案撤回の契機に、外相に議員が書簡(06/21)

香港系マルガの複合開発、居住棟が完成(06/21)

香港米国商会、改正案審議延期を歓迎(06/21)

華為技術、香港との海底ケーブル敷設を計画(06/21)

情報・通信業の失業率上昇、貿易摩擦が影響(06/21)

住宅取引、7月に回復見込む=美聯会長(06/21)

【アジア業界地図】 航空産業編(06/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン