ガルーダ航空、国内貨物事業を強化

インドネシアの国営ガルーダ・インドネシア航空は26日、新しい貨物輸送サービス「カーゴ・フライター」を開始した。地場貨物航空会社マイ・インド・エアラインズとの協業で、週4便を運航する。 使用機材はボーイング737―300Fで、15トンの輸送能力を持つ。スマトラ、ジャワ、ス…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

首都圏LRT、6月に一部路線で試運転(21:50)

国内保険の利用義務、石炭輸出は1カ月猶予(21:52)

国営製薬キミア、ファプロスの筆頭株主に(21:50)

テイクオフ:インドネシアで生活する…(02/18)

地場3位の事業を引き継ぎ 車競売JBA子会社が業界首位に(02/18)

KL少年野球大会、400人の選手たちが熱闘(02/18)

トヨタと国営鉱業、車輪用合金の供給で提携(02/18)

1月の貿易収支、4カ月連続で赤字(02/18)

18年12月対外債務、前年同月比7%増(02/18)

東芝テレビ撤退完了、現地子会社の株譲渡で(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン