• 印刷する

テイクオフ:インディラ・ガンジー元…

インディラ・ガンジー元首相の孫娘、プリヤンカ・ガンジー・バドラ氏がついに政治活動を本格化する。

モディ首相率いるインド人民党(BJP)政権の最大野党、国民会議派の総裁を務めるラフル・ガンジー氏の妹で、大衆からの人気がすこぶる高い。長年にわたり「ラフル氏よりも政治家としての資質がある」と評されてきたが、これまでは子育てを優先してきたという。3カ月後に予定されている総選挙で、バドラ氏は北部ウッタルプラデシュ州東部の党書記長を務める。

圧倒的な支持を集めるモディ首相だが、最近、その人気に陰りが見え始めたという調査結果が出た。野党は打倒BJPを掲げ、結束を高めている。その上、「インディラ・ガンジーの再来」とささやかれるバドラ氏の登場。議席争いは激しさを増すだろう。BJPは予想以上の苦戦を強いられるかもしれない。(虎)


関連国・地域: インド
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

与党圧勝でモディ政権維持 下院選、BJPが単独過半数(05/24)

安倍首相、モディ氏へ祝意(05/24)

自動車業界、新政権に販売回復政策を期待(05/24)

武蔵精密工業、ハリヤナにインド第3工場(05/24)

昨年度の電動二輪車・EV販売は13万台(05/24)

二輪・三輪車の完全電化、政策委員会が提案(05/24)

印が越製の電子印刷用品、反ダンピング調査(05/24)

二輪ロイヤル、南部工場で賃金協定を締結(05/24)

アジア開銀、鉄道電化で7.5億ドルの融資協定(05/24)

物流フューチャー、ラストマイル事業を統合(05/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン