貴陽市、デジタル経済振興で騰訊と協力強化

貴州省貴陽市政府は25日、深セン市に本拠を構えるインターネットサービス大手、騰訊控股(テンセント)とデジタル経済の振興などでの協力を強化する内容の協定を結んだ。中国新聞社電が伝えた。 双方は昨年5月にも戦略提携協定を結んでおり、今回の協定はこれを基盤として行政の…

関連国・地域: 中国-貴州
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

債務の株式化促進へ、国務院が環境整備(14:50)

ファーウェイ制裁に懸念 スマホ利用者、サービス停止も(05/23)

華為が独自OSか、グーグル対抗(05/23)

香港と本土の薬品当局が協定 大湾区での認証、巨大市場に期待(05/23)

テイクオフ:広州を走るタクシーで電…(05/23)

猶予期間中はソフト更新、米グーグルが声明(05/23)

香港の優遇措置、6月にも発表=韓正副首相(05/23)

米系企業、関税の応酬に悲鳴 75%が悪影響を予測、商議所調査(05/23)

グーグルの華為取引停止、NCCが説明要求(05/23)

米中摩擦を企業誘致の機会に、FEFが要請(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン