ファンド傘下入りを承認、パイオニア株主総会

【共同】業績不振のパイオニアは25日、臨時株主総会を東京都内で開き、香港の投資ファンドの支援を受けて傘下に入るための議案が承認された。構造改革を実施して経営体制を見直し、早期の再建を目指す。今後は主力のカーナビ以外で収益源の育成が急務になる。 香港のファンド「ベ…

関連国・地域: 香港
関連業種: その他製造IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

HKCEC西側に広場整備、24年完成へ(17:08)

テイクオフ:香港のガイドブックに必…(05/27)

企業の採用意欲が改善傾向 経済悪化で人材の流出率低下も(05/27)

シドニーメトロ北西線が開通 初の民営路線、無人運行(05/27)

珠江デルタは今年も2桁増収、HSBC幹部(05/27)

亜洲金融、ネット保険の事業免許を申請(05/27)

反発、米中緊張が一時緩和=香港株式(05/27)

農業発展銀が香港で社債30億元、個人向けも(05/27)

電子決済リキッド、香港の銀通とQRで提携(05/27)

中原の中古住宅指数、過去最高まで0.01%(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン