コモド島の閉鎖計画再考を=環境・林業相

インドネシアのシティ環境・林業相は24日、世界最大のトカゲ、コモドオオトカゲ(コモドドラゴン)が生息するコモド島を1年間閉鎖するとする東ヌサトゥンガラ州政府の計画について、地元経済に与える影響が大きいことから再考する必要があると述べた。テンポ電子版が24日伝えた。…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インドネシアで生活する…(02/18)

地場3位の事業を引き継ぎ 車競売JBA子会社が業界首位に(02/18)

KL少年野球大会、400人の選手たちが熱闘(02/18)

トヨタと国営鉱業、車輪用合金の供給で提携(02/18)

1月の貿易収支、4カ月連続で赤字(02/18)

18年12月対外債務、前年同月比7%増(02/18)

東芝テレビ撤退完了、現地子会社の株譲渡で(02/18)

豪インドネシア、IA―CEPAを3月締結(02/18)

プルタミナ、ジェット燃料価格値下げ(02/18)

首都圏のLRT、運賃は1万2000ルピア(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン