工場拡張のサムスン、越政府が賃貸料免除へ

ベトナム政府が、韓国サムスン電子のベトナムにおける追加投資計画に対し、敷地賃貸料免除を決定したことが明らかになった。 23日付アジア経済新聞によると、サムスン電子は、北部タイグエン省で運営しているスマートフォン工場(SEVT)の拡張を決定。ベトナム政府に賃貸料の…

関連国・地域: 韓国ベトナム
関連業種: 電機IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

近代小売店へのシフト鮮明に 価格より「安心・安全」志向強く(02/18)

ハノイメトロ2A号線、4月に商業運転開始(02/18)

KL少年野球大会、400人の選手たちが熱闘(02/18)

韓国サムウ建築士事務所、HCM支社開設(02/18)

ダナン市、外国人所有可住宅のリスト公表(02/18)

トゥアティエンフエ省、リゾート開発承認(02/18)

越の炭素鋼溶接管、カナダが低率AD課税(02/18)

シンガ企業、ゲアン省に2億ドルの繊維工場(02/18)

対越貿易拡大へ、複数品目の関税撤廃で合意(02/18)

石油価格安定基金、残高3.5兆ドンに減少(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン