工場拡張のサムスン、越政府が賃貸料免除へ

ベトナム政府が、韓国サムスン電子のベトナムにおける追加投資計画に対し、敷地賃貸料免除を決定したことが明らかになった。 23日付アジア経済新聞によると、サムスン電子は、北部タイグエン省で運営しているスマートフォン工場(SEVT)の拡張を決定。ベトナム政府に賃貸料の…

関連国・地域: 韓国ベトナム
関連業種: 電機IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

イオン、越の調達4倍を視野 25年に10億ドル「可能」=執行役(06/14)

米コーラー、HCM市3区にショールーム(06/14)

西鉄、アマタ工業団地内に営業事務所(06/14)

ジョリビー、米越など海外で出店攻勢(06/14)

ビナキャピタル、不動産テック企業に出資(06/14)

韓国雑貨店「JAJU」、HCM市に初出店(06/14)

情報通信省、環境都市開発のガイドライン(06/14)

キドフーズ、業績好調なら来年HOSE上場(06/14)

1~4月、豪州から乳製品の輸入急増(06/14)

クアンガイ省、ハイテク農業計画を承認(06/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン