中銀、政策金利を3.25%で据え置き

マレーシア中央銀行(中銀)の金融政策会合(MPC)は24日、翌日物政策金利(OPR)を3.25%に据え置くと発表した。 中銀は声明で、世界経済は拡大しつつも減速の様相を見せていると指摘。先進国の景気減速で外需が弱まる中、アジア諸国は国内需要に支えられていると述べた。…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

観光促進に4戦略、国境観光や特別割引(12:17)

テイクオフ:バッチャン焼、セラドン…(06/18)

セメント価格が最大50%急騰 建設業から批判、メーカーは反論(06/18)

RM=25.9円、$=4.17RM(17日)(06/18)

1Qの求人数2.6%増、高度人材案件で増加(06/18)

ス州の収入14%増、投資拡大が増収に寄与(06/18)

トップグローブ、欧米でエコ手袋売り込みへ(06/18)

伊レオナルド、マレーシア市場で商機狙う(06/18)

中国東方航空、東南アジアの航空市場に照準(06/18)

ガマルックス、リサイクル原料油の需要増(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン