• 印刷する

SBI、韓国でのネット銀行設立に関心

SBIホールディングス(東京都港区)が韓国でのインターネット専業銀行の設立に関心を見せている。韓国金融監督院が23日に開催したネット専業銀行に関する説明会に、傘下のSBI貯蓄銀行関係者が参加したことが分かった。大手生命保険会社の教保生命やネット証券のキウム証券からコンソーシアム(企業連合)参加への打診があったためだ。

SBIホールディングスは日本でインターネット専業企業、住信SBIネット銀行を運営するなど、業界に対する知識やノウハウが豊富だ。

しかし、同社の韓国のネット専業銀行参入に対しては「メリットが小さい」との見方がある。すでに、通信大手KTなどが出資した「K―バンク」とIT大手カカオが主導する「カカオバンク」が先行しているだけでなく、地場の金融機関もネットバンキングに力を入れており、第3のネット銀行の運営会社として本命視されたIT大手のネイバーやネット通販のインターパークは早々にネット専業銀行への参入を取りやめている。

SBIホールディングスの広報担当者はNNAの取材に対し、「まだ情報収集の段階で、具体的に決まったことは何もない」と話した。


関連国・地域: 韓国日本
関連業種: 金融IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

海外へのFDI、1Qは前年同期で45%増加(15:46)

アットシグナル、韓国同業とウェブ保安で提携(14:52)

テイクオフ:あれはハルジオンだろう…(06/17)

首都の衛星都市開発進まず 韓国主導、資金難で業者逃亡(06/17)

徴用工裁判後に対日貿易1割減 民間研究所発表、交流維持が糸口(06/17)

iPhoneXS、マレーシアは11番目に安い国(06/17)

半年以上滞在の外国人、健康保険加入が義務(06/17)

情報共有中断も、米がファーウェイ使用なら(06/17)

ルノーサムスン労使交渉合意、約1年ぶり(06/17)

現代・起亜自、今年の国内販売が過去最多(06/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン