バイオ医薬品各社、中国市場攻略へ

韓国のバイオ医薬品各社が中国市場の攻略に注力する。市場規模は米国に次いで大きく、中国政府も規制緩和に乗り出しているため。24日付毎日経済新聞が伝えた。 韓国大手のサムスンバイオエピスは今月上旬、中国の瀋陽三生製薬(3Sバイオ)と業務提携し、大腸がんや肺がんの治療…

関連国・地域: 中国韓国
関連業種: 医療・医薬品化学


その他記事

すべての文頭を開く

規制サンドボックス、年内に100件以上選定(14:12)

業績好調の錦湖石油化学、生産設備の増設へ(15:11)

韓国のクク電子、浄水器でインドネシア参入(14:54)

テイクオフ:仁川に「ベトナムのメッ…(02/21)

中台勢がテレビ市場席巻、国内大手は高級路線(02/21)

柔軟就業の単位期間延長合意 労働時間短縮、企業負担の軽減へ(02/21)

労働時間短縮で雇用40万人減、民間研究所(02/21)

1月の自動車販売、27%増の3.3万台(02/21)

昨年12月経常収支、48億米ドル黒字(02/21)

対インドの貿易額、増加率で世界平均下回る(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン