• 印刷する

テイクオフ:「余裕を持って2時間か…

「余裕を持って2時間かな」。ジャカルタの空港へ向かう車を手配するやり取りで、そんな答えが返ってきた。搭乗時間2時間前にチェックインすべき、ではない。会社から空港までの所要時間である。

普段拠点とする台北は、市内の松山空港なら会社からわずか15分。シンガポールや香港も道路はスイスイだ。渋滞がひどいバンコクもいざとなれば地下鉄経由で空港鉄道にたどりつく。

しかし、ジャカルタは読めない。空港鉄道はあるが、駅までは結局渋滞の中を車で行くしかない。アジア有数の大都会でありながらハブ都市になれない原因に、この「神のみぞ知る」時間の読めなさがあるのは明らかだ。

さて、助言に従い早めに出発したところ、幸運にも渋滞に遭わず45分で到着した。空いた時間を使って空港内をぶらつくと、かねて探していた品物を発見。やはり全てはインシャアッラー。(蔵)


関連国・地域: 台湾インドネシア
関連業種: 運輸社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

パティンバン港を経済特区へ 西ジャワ州、東部に産業地を提案(02/22)

ホンダ、MPVなど2車種マイナーチェンジ(02/22)

政策金利、3カ月連続6.0%で据え置き(02/22)

ニールセン消費者信頼感、世界3位(02/22)

国内タイヤ工場の稼働率、6割に低迷(02/22)

政府が石油・天然ガス探査に11億米ドル支出(02/22)

西ジャワ空港、貨物便就航で収益向上へ(02/22)

宅配業者、航空輸送費値上げで陸海利用拡大(02/22)

バンドン空港は近距離便拠点に、運輸相(02/22)

アジアポリー、アチェ水力発電所事業を縮小(02/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン