不動産投資、シェアハウスや駐車場が人気

香港の不動産市場の先行き不透明感が続く中、機関投資家や個人投資家が、コリビング(共同生活、いわゆるシェアハウス)や駐車場、データセンターに目を向け始めているようだ。23日付サウスチャイナ・モーニングポストが伝えた。 米不動産総合サービスのジョーンズ・ラング・ラサ…

関連国・地域: 香港
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

6月外国投資、18年度最高に 年度累計で目標の5割突破(07/22)

6月の旅行者数、伸び鈍化 観光局、デモ影響は今後顕在化か(07/22)

香港のレッソ、ヤンゴンで商業複合開発(07/22)

香港で再び大規模デモ、一部が中国出先機関に(07/22)

香港警察が爆薬押収、独立派ら3人逮捕(07/22)

香港の安定呼び掛け、中国共産党機関紙(07/22)

維達会長、TVBでのCM継続「影響ない」(07/22)

貿易業の失業率が悪化、デモの影響も徐々に(07/22)

沙中線の一部が来年開通へ、MTRC(07/22)

キャセイ、香港エクスの買収を完了(07/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン