自動車部品輸出が容易に、韓印機関が提携

韓国産自動車部品のインドへの輸出が今後、容易になる見通しだ。韓国の知能型自動車部品振興院(KIAPI)は22日、インドの自動車認証機関である自動車技術国際センター(iCAT)と自動車部品認証に関する業務協約を結んだ。 韓国企業はこれまで、インドに自動車部品を輸出…

関連国・地域: 中国韓国インド
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:過去問をひたすら解く毎…(07/17)

サムスンは迂回輸入で調達か トップ帰国、輸出規制に備え(07/17)

フッ化水素の国産品テスト、半導体大手2社(07/17)

現代自、EV事業に200億ルピーの投資計画(07/17)

経産相が韓国主張に不快感、「事実と違う」(07/17)

現代自、1~6月の販売9%増(07/17)

三菱重資産売却「早期に」、回答期限超過で(07/17)

韓国経済団体が日本に意見書、輸出規制で(07/17)

ロッテ会長が日本出張から帰国、対応に注目(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン