プラごみ削減で官民組織、再利用や代替開発へ

【共同】政府と民間企業は18日、海洋汚染につながるプラスチックごみの削減を目指す団体「クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス」を結成した。官民で連携し、プラスチック製品の再利用の推進や自然に優しい代替素材の開発に取り組む。 当初から参加するのは容器や包装、…

関連国・地域: 日本
関連業種: 化学小売り・卸売りサービス


その他記事

すべての文頭を開く

SK、半導体材料調達で日本企業と協議(13:44)

サンマ漁獲枠の導入議論、東京で国際会合開幕(07/17)

繊維業界、機械や検品が活況 島精機、サービス武器に販売強化(07/17)

テイクオフ:支払いのほとんどがスマ…(07/17)

九州経済機構と比政府が覚書 初の視察団、投資や進出後押しへ(07/17)

サムスンは迂回輸入で調達か トップ帰国、輸出規制に備え(07/17)

ペットの再生素材を9割に、コカ・コーラ(07/17)

全自動洗濯機を現地生産 シャープ、タイから移管(07/17)

健康食品ファイン、東南ア拡販へ新会社(07/17)

住商と総合車両、南北鉄道車両を受注(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン