• 印刷する

航空電子、車載カメラ向けコネクタ生産開始

日本航空電子工業は22日、今月からフィリピン工場で、車載デジタルカメラ向け高速伝送用コネクタの最新モデルの量産を開始したと明らかにした。日系の自動車メーカー向けに供給する。月産10万個を目指す。

生産を開始したコネクタ「MX55Jシリーズ」は、コネクタ部分のサイズを、欧州市場で採用されてきた従来品から車載カメラ標準サイズに小型化した。現地法人のJAEフィリピンが、カビテ州の工業団地ゲートウエー・ビジネス・パーク内の工場で生産する。

同社の広報担当者はNNAに対し、「今後は安全運転支援システム(ADAS)や自動運転車により、車載カメラの高性能化と需要増が見込まれている」と話し、高速伝送用コネクタの需要の拡大に応えると説明した。

同社の2017年度実績では、主力のコネクタ事業の売上高は前年比22.0%増の2,316億円。うち自動車向けが7.9%増の644億円だった。

航空電子は18年に20億円を投じ、フィリピン工場に新棟を増設。総床面積は4万9,000平方メートルに拡大し、全体の生産能力は1.5倍となった。


関連国・地域: フィリピン日本
関連業種: 自動車・二輪車その他製造

その他記事

すべての文頭を開く

クラーク再開発、データランドが参画協議(02/15)

【EV化に挑む】日系の電動三輪がゆく(上) 政府事業の3千台、ついに完納へ(02/15)

メトロパシ、カビテに国内最大級の配送ハブ(02/15)

メトロパシの高速道会社、政府保有株売却へ(02/15)

首都圏統合駅の建設、3工区全て地場と契約(02/15)

米シールドエアー、地場の軟包装事業を買収(02/15)

グーグルが無料ワイファイ、PLDTと協業(02/15)

14日為替:$1=52.380ペソ(↓)(02/15)

太陽光発電揚水の導入でイスラエル社と交渉(02/15)

台湾政府、今年の比人観光客50万人目標(02/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン