• 印刷する

テイクオフ:低迷する飲食店を人気料…

低迷する飲食店を人気料理家がサポートして復活させる番組「路地裏食堂」。うなぎ屋を焼き魚定食店に変え、サラダ専門店を米粉麺「フォー」店に変身させるなど、行列店を数々、生み出してきた。

先日、同番組で登場したソウル城東区の洋食店を訪れた。午後2時前だったが、お客は2組だけ。行列を覚悟したが拍子抜けした。注文したのは、普段あまり食べない韓国式とんかつ。サクサク衣に、甘いソースがたっぷりかけてあり、口当たりがよかった。

店員さんによると、番組の放送期間が終了すると、客足が一気に遠のいたという。ただ、会社員など常連客が増えて、売り上げは安定している。今後はブームに流されない地元住民に愛される食堂を目指すと意気込む。味もしかり、店の雰囲気しかり、足を運びたくなる店。次に韓国式とんかつを食べる時はこの洋食店だと心に決めている。(公)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

6月外国投資、18年度最高に 年度累計で目標の5割突破(07/22)

テイクオフ:日本で韓国の国旗「太極…(07/22)

韓国半導体が「脱日本」推進 材料を国産化、品質に課題も(07/22)

有識者ら、日本の追加措置に危機感も(07/22)

R&D支援・延長労働許容へ、輸出規制受け(07/22)

「日本製不売」店に垂れ幕、冷静な声も(07/22)

トランプ氏、日韓仲介を示唆(07/22)

サムスン、新型の5Gフォン用DRAM量産(07/22)

ベンチャー投資が過去最高、バイオ分野伸び(07/22)

MGモーター、第1弾SUVの予約好調(07/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン