19年の日系予想昇給率は3.2% NNA調査、優秀人材確保が課題

シンガポールに進出する日系企業の2019年の昇給率見通しは平均3.2%となり、18年の見通し(2.9%)を上回ることが、NNAが実施した給与動向調査で明らかになった。18年実績の昇給率は3.2%だった。労務管理上の問題としては「優秀な人材の確保」をはじめ、「賃金上昇」や「人材流…

関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:知り合いの地元不動産エ…(07/17)

歩数に応じてポイント付与 通信最大手、健康意識の高まりで(07/17)

仏蒸留酒大手ペルノ、ヨマ合弁に34%出資(07/17)

健康食品ファイン、東南ア拡販へ新会社(07/17)

BMW、アジアでサブスク初展開(07/17)

18年度農産品輸出額、7月初旬まで11%増(07/17)

公共部門の個人情報保護へ、13対策導入(07/17)

女性起業家育成ランク、19年は大きく後退(07/17)

5月小売指数2%下落、自動車販売が低迷(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン