• 印刷する

テイクオフ:出社しようとすると家主…

出社しようとすると家主に呼び止められた。最近購入した日本製の中古車についている、純正カーナビが日本語表示になっているので、英語に切り替えてほしいとのことだった。

それならお安いご用。日頃世話になっている恩を返せると思ったが、ナビのメニューをいくら探しても言語の設定が見つからない。製造年と車種名を基に後で調べると、日本語以外は対応していないことが分かった。

海外在住の日本人は同じような経験をしている人が多いと聞く。日本国内で日本人に使用されることを想定していた数年前までの日本車は、日本語以外に対応していないことが多かったようだ。家主にそう伝えると、しばらく肩を落とした後に、「それなら日本語を教えてくれ」と切り返してきた。これも安請け合いしたものの実行には移されていない。(幸)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

首都移転、経済成長を0.1%押し上げる効果(16:33)

GMF、航空エンジン整備を3倍に増強へ(16:19)

バタム島、プラごみの受け入れ拒否へ(13:37)

テイクオフ:インドネシアで「子ども…(06/27)

MNCがテーマパーク開発 23年までに開業、東南アジア最大(06/27)

ホンダ5月販売、ブリオシリーズが好調(06/27)

ブリヂストン、ワンストップ販売店を新設(06/27)

LCC航空運賃引き下げ、7月1日から適用(06/27)

クルタジャティ空港へ11社がバス路線新設(06/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン