18年の税収、13.4%増の約22億ドル

カンボジア財務経済省傘下の租税総局(GDT)は18日、2018年の国家税収が前年比13.4%増の21億9,800万米ドル(約2,410億円)に達し、当初目標(19億2,400万米ドル)を14.3%上回ったことを明らかにした。高棉日報(電子版)が伝えた。 コン・ビポル総局長は同日、北西部シエムレ…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

首都のオフィス入居率、86.5%に上昇(07/17)

ゼロダラーツアーの取締まり強化へ、観光相(07/17)

平均寿命70歳に、総人口は1650万人(07/17)

EC法と消費者保護法、閣僚評議会で承認(07/16)

太陽光発電事業4件、閣僚評議会で承認(07/16)

首相、外国からのごみ輸入禁止の方針を表明(07/16)

シアヌークビルに中国領事館開設へ(07/16)

シエムレアプの新空港事業、中国企業が落札(07/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン