習主席が京津冀視察、6つの方向性提示

中国の習近平国家主席(中国共産党総書記)は16日から18日にかけ、京津冀地域(北京市、天津市、河北省)を視察し、同地域の連携発展に関する座談会で行った演説で、「大局的な高みと長期的な配慮」によるさらなる発展推進を呼び掛けるとともに、6つの方向性を提示した。新華社電…

関連国・地域: 中国-北京
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:目の調子が悪く、地元の…(06/17)

工作機械輸出、7カ月連続減 5月は8%減、メーカー各社も減収(06/17)

逃亡犯条例改正案の審議延期 撤回はせず、緊張継続か(06/17)

5月の工業生産5.0%増 10年ぶり低水準、米中摩擦影響(06/17)

米の対中追加関税率、15日から一律25%に(06/17)

フィリピン人の95%、日本就労に意欲(06/17)

iPhoneXS、マレーシアは11番目に安い国(06/17)

シャオミ下請けホリテック、印北部に工場(06/17)

情報共有中断も、米がファーウェイ使用なら(06/17)

外資ブラックリストは「準備中」、商務省(06/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン