越ハラル市場、日系にも商機 増加が続くマレーシア人観光客

ベトナムを訪れるマレーシア人観光客が増加し続けており、イスラム教徒(ムスリム)向けのハラル(イスラム教の戒律で許されたもの)市場も拡大が確実視されている。国内の観光や飲食の業界だけでなく、マレーシアを中心に多数存在する日系ハラル食品メーカーにも商機が生まれる可…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 食品・飲料


その他記事

すべての文頭を開く

18年電力自給率85%に改善 中国が主導、料金引き下げ進む(02/19)

不動産業、好調も「二極化」 融資規制でFDIやM&Aに活路(02/19)

バンブー航空、SIAエンジと戦略提携(02/19)

豚コレラ域内侵入か、越から輸入禁止(02/19)

HCMメトロ、1号線工費の月内支払い要望(02/19)

韓国2社、越カイメップの物流会社を買収(02/19)

トゥアティエンフエ省、大型リゾート承認(02/19)

橋本クロスが工場新設、JBICが融資へ(02/19)

日系Viecoi、報酬アプリを提供(02/19)

豪系マビン、南部に家畜飼料倉庫を開設(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン