• 印刷する

石炭港で労組がピケ、ロックアウトに抗議

オーストラリア・ニューサウスウェールズ(NSW)州のポートケンブラ石炭ターミナル(PKCT)で21日、19~20日の週末に労働者に対して行われた「過度に攻撃的な」ロックアウトに対する抗議として、労働者らがピケに参加した。21日付オーストラリアンなどが伝えた。

PKCT側は、ロックアウトの実施について「労組に責任がある」と説明。PKCTと建設・林野・鉱山・エネルギー労組(CFMEU)の間で4年間続いている新労働協約交渉が依然決裂していることを背景に、組合員らが作業を停止すると脅したとし、6,000万豪ドル(約47億1,516万円)相当の出荷に影響が出るのを回避するために、ロックアウトに踏み切ったと述べた。

新労働協約の交渉では、PKCTが正社員の雇用保護に関する条項を協約から取り除くことに固執しており、CFMEUがこれに強い反対姿勢を示している。

CFMEUは20日夜に発表した声明の中で、「(同条項の削除により)PKCTが正社員の数を大幅に減らし、カジュアル労働者(非正規社員)の雇用に切り替えることを計画しているのは明らか」と指摘。イラワラ地域の住民は、資源大手各社が同地域で同様の措置を取っていることにうんざりしているとし、PKCTの意図を批判した。


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 運輸天然資源雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ブリスベンは何だか陽気…(06/18)

九州電力と豪企業が共同調査 WA州でFLNG開発(06/18)

オリジン、NSW石炭火電を日中稼働停止も(06/18)

石炭需要は依然として堅調=豪紙解説(06/18)

ディーラー協会は高級車税に猛反発、訴訟も(06/18)

〔ポッサムのつぶやき〕えっ、豪での夏季五輪開催はムリ?(06/18)

資産100億$超の豪人は6人、FMG会長ら(06/18)

豪住宅競売成約率、1年ぶり60%超えへ(06/18)

〔オセアニアン事件簿〕注意!WA州で偽50豪ドル札出回る(06/18)

豪の各種料金、7月1日から続々改定(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン