• 印刷する

ジャワ島横断高速、きょうから新料金体系

インドネシアの道路公団ジャサ・マルガは20日、ジャワ島西端のバンテン州メラックと東端の東ジャワ州バニュワンギを結ぶジャワ島横断高速道路について、21日午前0時から新たな料金体系を適用すると発表した。

20日付地元メディア各紙によると、中ジャワ州プマラン―バタン、バタン―スマラン、スマラン―ソロの3区間では、21日から料金の徴収を開始する。

ジャサ・マルガのドウィマワン報道担当者は「首都ジャカルタから東ジャワ州スラバヤまでの料金は66万500ルピア(約5,122円)、西端メラックから東端パスルアンでは77万5,500ルピアになる」と説明。向こう2カ月間は15%の割引を実施するという。


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 運輸

その他記事

すべての文頭を開く

首都移転、経済成長を0.1%押し上げる効果(16:33)

GMF、航空エンジン整備を3倍に増強へ(16:19)

バタム島、プラごみの受け入れ拒否へ(13:37)

テイクオフ:インドネシアで「子ども…(06/27)

MNCがテーマパーク開発 23年までに開業、東南アジア最大(06/27)

ホンダ5月販売、ブリオシリーズが好調(06/27)

ブリヂストン、ワンストップ販売店を新設(06/27)

LCC航空運賃引き下げ、7月1日から適用(06/27)

クルタジャティ空港へ11社がバス路線新設(06/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン