• 印刷する

ロッテケミカル、トルコ大理石企業買収

韓国のロッテケミカルは17日、子会社のロッテ尖端素材がトルコの人工大理石企業、Belencoの株式72.5%を取得したと発表した。取得額は1,250億ウォン(約122億円)。エンジニアードストーン市場で世界5位を目指す。

Belencoはトルコに年産規模23万枚の2つの大理石製造ラインを保有する。高級人工大理石であるエンジニアードストーンの世界的な供給会社だ。ロッテ先端素材は年産9万枚の生産能力を保有しており、これまでエンジニアードストーンの素材やデザインで協業し製品の競争力を高めてきた。

ロッテケミカルは、高級インテリア素材として人気が高まっているエンジニアードストーンで北米など海外市場でのシェア拡大を目指すほか、ロッテグループ内での相乗効果も期待している。

ロッテケミカルは、ロッテ尖端素材のBelenco買収を通じてエンジニアストーンで世界5位を目指す(ロッテケミカル提供)

ロッテケミカルは、ロッテ尖端素材のBelenco買収を通じてエンジニアストーンで世界5位を目指す(ロッテケミカル提供)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 化学

その他記事

すべての文頭を開く

ダイトーキスコの工場で火災(12/13)

東ソーが半導体関連工場設立 装置用石英ガラス、需要増に対応(12/13)

貿易協定、2国間に軸足 交渉自由度を優先、米などと(12/13)

韓国系LVMC、地場GMSの全株式を取得(12/13)

中国人のビザ発給対象を拡大、観光客誘致へ(12/13)

19~20年の半導体設備出荷額、台湾が首位か(12/13)

対馬の韓国人客4割減、島内消費33億円減か(12/13)

韓国気象庁と協力、天気予報の精度改善へ(12/13)

EVバッテリーの投資に日韓が関心=産業相(12/13)

18年の創業企業92万社、3年連続最多に(12/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン