• 印刷する

テイクオフ:日曜夜のオフィス、外の…

日曜夜のオフィス、外の空気を吸おうとビル内の駐車場にあるベンチへ行く。暗闇の中にまさかの先客がいて驚いた。うちの会社のドライバーだ。

脅かしてやろうと、「ここに夜いると、変な気配を感じることがある」と適当なことを言ってみる。ドライバーからは「そういえば、数年前にこのビルで飛び降り自殺があった」との返事。人けのない夜のオフィスで、会議室にある本が勝手に倒れ出すことがあるとも。思いがけず、返り討ちに遭ってしまった。

他国のオフィスでも、現地スタッフから怪談を聞かされたことはある。ただ、インドネシアでは、壁から幽霊が現れるのを見たなど、信じがたい話ばかり。フィリピンはキリスト教国だからか、お化けではなくポルターガイスト現象。起こりそうで怖い。夜に1人でオフィスに残ることが多い身としては、知りたくない話を聞いた。(谷)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

マラウイ債を間もなく発行、インフラ建設に(18:04)

PLDT、華為などと5G商用化で交渉(21:14)

タンドゥアイ、2年連続でラム酒世界一に(21:13)

テイクオフ:朝に台所でコーヒーをい…(06/18)

5月新車販売は3.1万台 商用車好調で4カ月連続プラス(06/18)

首都圏の空港開発全て許可を、商工会が要請(06/18)

首都郊外のコンテナデポ稼働率低迷、閉鎖も(06/18)

クラーク工業団地、物流以外の企業も誘致へ(06/18)

国営建設子会社、比の鉄道事業に応札へ(06/18)

4月の海外送金受取、4.0%増の24.4億ドル(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン