• 印刷する

セントラル小売部門、EC販売を2倍に

タイの流通大手セントラル・グループの小売事業統括会社セントラル・リテール・コーポレーション(CRC)は、オンライン販売を強化する。今年はオンライン販売の売上高で前年比2倍の100億バーツ(約340億円)が目標。17日付バンコクポストが報じた。

ニコロ・ガランテ最高経営責任者(CEO)は、EC業界をリードするため、2021年までに数十億バーツを投資して、デジタル化を推進する考えを明らかにした。

さらに大手EC業者との差別化を図るため、実店舗とオンラインの販売を連携・融合させる「オムニチャンネル」も拡大する。オムニチャンネル用のマーケットプレイスを立ち上げ、各ブランドに出店を呼び掛ける。ノウハウがないブランドにはCRCの専門家が支援する。

同社のオムニチャンネルでは、マーケットプレイスで購入した商品の実店舗での受け取りや返品ができる体制を構築して、消費者を取り込む考え。オムニチャンネルは当初、セントラル百貨店で実施し、6月末までには家電販売店「パワーバイ」、スポーツ用品店「スーパースポーツ」に拡大していく。


関連国・地域: タイ
関連業種: 電機IT・通信小売り・卸売り社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

都心オフィス賃料、上昇続く 新規2軒の完成が23年にずれ込み(12/13)

新年度、貿易収支黒字で推移 縫製業と資源輸出けん引(12/13)

バンコク郊外の「森の街」、事業費4割増額(12/13)

全教研がプログラミングの教育センター設立(12/13)

土地・建物税、1回目の支払い期限を延長(12/13)

エキスポの受注台数、15%減の3.7万台(12/13)

ドンムアン免税店、キングパワー1社が応札(12/13)

パープルライン、3カ月限定で終日値下げ(12/13)

三菱日立PS、タイ向けにガスタービン出荷(12/13)

テスコのタイ事業、PTTは買収に関心なし(12/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン