• 印刷する

MRTジャカルタ、来月26日に試験運行開始

インドネシアの首都ジャカルタで3月に開業予定の大量高速交通システム(MRT)を運営する州営MRTジャカルタは17日、NNAの取材に対し、2月26日から乗客を乗せて試験運行を開始すると明らかにした。昨年末には「12月24日から」と発表していた。乗車できる乗客の条件などについては近く、会員制交流サイト(SNS)や公式ウェブサイトを使って発表するという。

MRTジャカルタはこのほか、南ジャカルタ・スティアブディ駅の出入り口周辺の道路を整備するため、17~24日の期間、中央ジャカルタへ向かうスディルマン通りのバスレーンを除いた3車線のうち1車線を一部封鎖すると発表した。封鎖区間はスディルマン通り沿いにあるオフィスビル「ミッドプラザ」の周辺のみ。


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 運輸

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「『パギ(朝、またはお…(07/22)

【ASEAN戦略】2カ国軸に域内で出店加速 モスフード、生産拠点も視野(07/22)

高速バスのウィラー、東南アジア展開を加速(07/22)

ガルーダ、乗客への告訴撤回 インスタ投稿問題で、初動に批判(07/22)

EV開発促進策ほぼ完了=ルフット調整相(07/22)

KDDI、PtoP事業運営社に出資(07/22)

いちから、Vチューバー事業に参入(07/22)

首都空港第3滑走路、8月中旬に供用意向(07/22)

ゴジェックとアストラ、自動車リースを開始(07/22)

バリ空港、イスタンブール直行便が就航(07/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン