三菱電機、18年度8%増収へ 省エネエアコン強化で首位固め

三菱電機製品のタイ販売会社、三菱電機カンヨンワタナは17日、2018年度(18年4月~19年3月)の売上高が、前年度比8%増の140億バーツ(約480億円)になるとの見通しを示した。省エネ効果の高いインバーターエアコンが成長をけん引し、家庭用エアコン市場のシェアで首位を維持す…

関連国・地域: タイ日本
関連業種: 電機マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイの消費者ローンの不…(07/23)

【日本の税務】現地スタッフ人事評価ポイント(07/23)

19年上半期の輸出2.9%減 6期ぶりマイナス、対中輸出低迷(07/23)

APホンダ、LINEとコラボの二輪発売(07/23)

アウディ、スポーツクーペの新型車発売(07/23)

物流IWDインフォ、倉庫投資で合弁事業(07/23)

不動産ラリンの予約販売好調、低層重視奏功(07/23)

PTT、RATCHの発電所に天然ガス供給(07/23)

中部ロッブリのダム、貯水量が5%に低下(07/23)

ガルフ、ベトナム風力事業で売電契約を締結(07/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン