19年の成長率は6.9%=スタンチャート銀

英スタンダード・チャータード銀行は16日、ホーチミン市で開催された会見でベトナムのマクロ経済についての見通しを明らかにした。2019年の経済成長率は6.9%となり、安定的な成長期に移行すると予測している。サイゴンタイムズが伝えた。 同銀のエコノミスト、チドゥ・ナラヤナン…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

経済区の所得減税、廃止確定 不確定期間は追徴の可能性残る(07/24)

1~6月のコンテナ取扱量、香港を上回る(07/24)

外資588社が他国に生産移管 昨年広東で、工情省は懸念打ち消し(07/24)

ジェットパシ、1~6月の純利益1220億ドン(07/24)

化学サーティム、8月に子会社設立(07/24)

ビナサンタクシー、2Qは2倍超の増益(07/24)

ダナン沿海部、リゾート14件で違反発覚(07/24)

1~5月自動車生産、東南ア最大の30%減(07/24)

不動産コージー、HOSEに上場(07/24)

聚陽の越工場で火災、生産振り替えで対応(07/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン