中国、対台湾で軍事力近代化

【ワシントン共同】米国防総省傘下の国防情報局(DIA)は15日、中国の軍事力に関する報告書を公表した。中国は台湾を統一して独立阻止を図ることを軍事力近代化の推進力としていると分析し、一部の兵器は世界最先端だと警戒。核搭載可能な長距離爆撃機の開発で核戦力の強化も進…

関連国・地域: 中国台湾米国
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

鴻海の11月売上高、今年最高を更新(12/06)

月給3万元未満、3割に低下 最賃引き上げで給与水準が上昇(12/06)

アジアの20年昇給率4.9%に鈍化、NNA調査(12/06)

華為、スマホ新機種の台湾販売を中止(12/06)

コウ康科技、名古屋に拠点開設(12/06)

スシロー、香港とシンガポール軸に海外展開(12/06)

華新が桃園の用地取得、本部を建設(12/06)

富鴻網、台東で農業のスマート化推進(12/06)

国巨、R&D人材などを大規模採用(12/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン