現代自が米国で17万台リコールか=ロイター

ロイター通信は17日、韓国現代・起亜自動車が米国市場でエンジンに不具合があり発火の恐れがあるとして2015年と17年にリコール(回収・無償の修理)した170万台のうち16万8,000台を再リコールすると伝えた。前回のリコールの修理が不十分で、依然として発火の恐れがあるという。 …

関連国・地域: 韓国米国
関連業種: 自動車・二輪車社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

6月外国投資、18年度最高に 年度累計で目標の5割突破(07/22)

テイクオフ:日本で韓国の国旗「太極…(07/22)

韓国半導体が「脱日本」推進 材料を国産化、品質に課題も(07/22)

有識者ら、日本の追加措置に危機感も(07/22)

R&D支援・延長労働許容へ、輸出規制受け(07/22)

「日本製不売」店に垂れ幕、冷静な声も(07/22)

トランプ氏、日韓仲介を示唆(07/22)

サムスン、新型の5Gフォン用DRAM量産(07/22)

ベンチャー投資が過去最高、バイオ分野伸び(07/22)

MGモーター、第1弾SUVの予約好調(07/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン