• 印刷する

ワイン輸入にブレーキ、仏豪伊産が減少

近年伸び続けてきた中国のワイン輸入にブレーキがかかっている。17日付北京商報によると、産地国別に見た昨年のワイン輸入額は、フランス産が前年比8.8%減の10億613万米ドル(約1,096億円)だったのをはじめ、オーストラリア産が3.5%減の7億272万米ドル、イタリア産が3.5%減の1億5,567万米ドル、スペイン産が20.1%減の1億5,493万米ドルなどと軒並み落ち込んだ。チリ産は4.5%増の3億4,355万米ドルだった。

中国のワイン輸入は特に昨年第4四半期(10~12月)に大きく落ち込み、通年実績に響いたようだ。

業界関係者は「輸入ワイン同士の競争と値下げで輸入ワインの利ざやが縮小している」と指摘。「ワイン輸入熱の低下で、国産ワインが一息つけるのではないか」と指摘した。


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 食品・飲料マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

6月外国投資、18年度最高に 年度累計で目標の5割突破(07/22)

6月の旅行者数、伸び鈍化 観光局、デモ影響は今後顕在化か(07/22)

テイクオフ:帰国中に思わぬアクシデ…(07/22)

中国人客の訪台に急ブレーキ 6月、エバー航空のスト影響(07/22)

【ASEAN戦略】2カ国軸に域内で出店加速 モスフード、生産拠点も視野(07/22)

金融の規制緩和11項目を発表 格付や債券、国内市場活性化へ(07/22)

中国、米農産品輸入へ=国営メディア報道(07/22)

チン州政府、電化率向上へ水力発電を推進(07/22)

サンマ漁獲枠導入で初合意、資源回復へ前進(07/22)

劉副首相、米通商代表らと電話で貿易協議(07/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン